院長紹介

院長ごあいさつ

院長写真

 

 藤沢内科消化器クリニックでは、平成元年に開院以来、内科疾患、特に消化器病の診断と治療をおこなってまいりました。総合内科専門医、消化器内視鏡専門医として、今後も地域の皆さんの健康を管理していければと思っております。

院長 針金 三弥(はりがね みつや)
秋田県能代市出身。金沢大学医学部卒業。国家公務員等共済組合連合会横浜栄共済病院内科医長を経て、平成元年10月、藤沢内科消化器科クリニックを開設。

日本内科学会認定総合内科専門医、日本消化器学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本大腸肛門病学会専門医、日本肝臓学会肝臓専門医、ヘリコバクターピロリ感染症認定医。
胃内視鏡実施経験 約80,000例、大腸内視鏡実施経験 約30,000例。

診療について

・消化器疾患
 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ヘリコバクターピロリ胃炎、逆流性食道炎、
 慢性肝炎(B型、C型肝炎を含む)、慢性膵炎、過敏性大腸、消化管のポリープ
 悪性腫瘍など

・循環器疾患
 高血圧、狭心症、不整脈など

・呼吸器疾患
 上気道炎、気管支炎、気管支喘息など

・その他の内科疾患
 糖尿病、高脂血症、貧血など

・各種ワクチン接種等

・健康診断
 藤沢市基本健康診査、胃がんリスク健診等、会社指定の検診、入学前の健康診断など

・ダイビング診断書

当院の医師について

院長
針金 三弥(はりがね みつや)
医師(非常勤)
針金 幸平(はりがね こうへい)
日本医科大学医学部卒業。日本消化器内視鏡学会、日本消化器外科学会。